ザ・スクエア 思いやりの聖域のキャストやあらすじ、動画視聴方法を紹介

WEBサービス

U-NEXT

映画『ザ・スクエア 思いやりの聖域』予告編

序文

「ザ・スクエア 思いやりの聖域」は、第70回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール受賞作品!!2017年にスウェーデン・ドイツ・フランス・デンマークの4ヵ国で合同製作されました。日本ではヒューマントラストシネマ有楽町を封切り館に、2018年の4月28日からトランスフォーマー社の配給によって全国ロードショーされています。スキー場で起きた雪崩れ事故から理想的な家族が崩壊していく「フレンチアルプスで起きたこと」や、少年犯罪の闇に深く斬り込んでいく「プレイ」など。メガホンを取っているのはブラックコメディから社会派ドラマまでを手掛けている、1974年生まれスウェーデン出身のリューベン・オストルンドです。第70回のカンヌ国際映画祭ではオストルンド監督がパルムドールに輝いた他、2018年度のアカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされています。順風満帆な人生を歩んできたはずのキュレーターに待ち受けている、最高に笑えて最高に面白い!思わぬ落とし穴を描いた風刺劇です。

あらすじ

ストックホルムの美術館で資料収集や研究に携わっているクリスティアンの仕事ぶりは、同僚だけでなく来館者たちからも信頼されていました。間もなく開催される予定の展覧会は斬新な試みとして注目されているために、これまで以上に準備に追われていて忙しいです。メインの展示場は四角い線に囲まれた中庭、テーマは誰もが平等に生きる権利と義務、タイトルは「ザ・スクエア」。ある朝の出勤途中に路上で女性が助けを求めて叫んでいて、クリスティアンは困っている人を見ると放ってはおけません。慌てて駆け寄りましたが女性は何事もなかったかのように立ち去り、直後に財布とスマートフォンが失くなっていることに気がつきます。スマホに搭載されているGPS機能を頼りに女性の行方を追跡していたクリスティアンに、予想外の災難が降りかかかってきて…

キャスト

クリスティアン役⇨クレス・バング
 ・高級スーツを身にまとって電気自動車を乗り回す。
 ・仕事でもプライベートでも成功を収めた、社会的な成功者といった雰囲気を漂わせている。

アン役⇨エリザベス・モス
 ・インタビューを通じてクリスティアンと急接近していく美しき記者

ジュリアン役⇨ドミニク・ウェスト
オレグ役⇨テリー・ノタリー

ザ・スクエアを動画配信で見る


⇨動画視聴はこちら⇦

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました