SUPERNATURAL シーズン11 のキャストやあらすじ、動画視聴を紹介

WEBサービス

U-NEXT

序文

ついに“神”が登場!?全米大ヒット超常現象アクションドラマがシーズン11へ。カインの印の代償として新たに世界へ解き放ってしまった最強の敵“ダークネス”とは。ウィンチェスター兄弟は世界を救うことができるのか。壮大なストーリーのシーズン11は全23話。

エピソード3「悪い種子」はディーン・ウィンチェスターを演じるジェンセン・アクレスが監督。

エピソード4「愛しのインパラ」はジェンセン・アクレスとジャレッド・パダレッキがインタビューにて印象に残っている回と答えるほど見所が盛り沢山。

エピソード16「時空を超えた再会」ではあの懐かしの人物も登場。

あらすじ

カスティエルやロウィーナの協力を得て古代魔術を使い、カインの印を消すことに成功したディーン。しかしダークネス(又の名はアマラ)を地上に解き放つことになってしまった。ダークネスは神の姉であり、神がダークネスを封印した印がカインの印であった。そのためカインの印を消すことはダークネスの封印を解くことだった。アマラは人間の魂を食べて成長する。ダークネスを利用しようとクラウリーがアマラを育てる。ディーンはアマラを倒す機会はあったが倒せなかった。それはディーンがカインの印としての繋がりがあり殺すことに心の奥底で躊躇いがあったからだ。各地で悪行をなすアマラ。果たして兄弟2人はアマラを追跡し倒すことができるのか…。それとも世界は“闇”に包まれてしまうのか…。

キャスト

ディーン・ウィンチェスター役ジェンセン・(ロス)・アクレス(声:東地宏樹)
・サムの兄
・カインの印を消した代償がダークネスを解き放ってしまうことだった
・アマラのことが気になる
 

サム・ウィンチェスター役ジャレット・パダレッキ(声:内田夕夜)
・ディーンの弟
・時々アマラを倒す方法のヴィジョンが見えるが、実は…

 

カスティエル(”キャス”)役⇨ミシャ・コリンズ(声:津田健次郎)
・ジミー・ノバックを器にし、トレンチコートを着た天使
・アマラを倒すために裏で動いている

 

クラウリー役⇨マーク・A・シェパード(声:江原正士)
・地獄の王で、魔女ロウィーナの息子
・人間だった時の本名はファーガス・マクラウド
・アマラの力を利用しようと、アマラを育てることに

 

ロウィーナ役⇨ルース・コンネル(声:一城みゆ希)
・魔女でクラウリーの母
・クラウリーとは仲が悪い

 

ダークネス
・アマラと名付けられた
・長い間カインの印によって閉じ込められていた、神の姉

 

SUPERNATURAL シーズン11 を動画配信で見る

 

⇨動画視聴はこちら⇦

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました