ダウントン・アビー シーズン5 のキャストやあらすじ、動画視聴を紹介

WEBサービス

U-NEXT

「ダウントン・アビー」ファイナル・シーズン トレーラー

序文

英国をはじめ200カ国以上の国で放送され世界的に大ヒットしたドラマ「ダウントンアビー」シリーズ、ついにシーズン5へ。シーズン5ではリチャード・E・グラントが新たなキャストとしてゲスト出演。2014年に英国のITVで放送されたシーズン4は全8話+クリスマススペシャルで、日本ではクリスマススペシャルを2話に分割し加えた全10話とされている。ドラマの時代考証家アラステア・ブルースが、かつての英国貴族の作法とその秘密を舞台裏からナビゲートする特別番組The Manners of Downton Abbey(邦題:ダウントン・アビー 知られざる貴族の作法)が2014年にイギリスで放送された。シーズン5の舞台はシーズン4(1922年から1923年)の1年後の1924年の貴族社会を描く。

あらすじ

イギリスでは初の労働党が政権に就き、時代の変化と共に貴族や労働者などの階級社会が変わりつつあることにグランサム伯爵やカーソン、ヴァイオレットは”貴族の生活”について危機を感じて動揺する。一方で亡くなった使用人グリーンの事件について調査のためウィリス巡査がダウントンアビーに訪れる。再びベイツとアンナは苦境に陥る。そして疑念を抱いたヴァイナー警部補はメアリーとアンナに事情聴取をすることに。その一方でとある小作人一家のもとへ養子に出したマリーゴールドを、自ら育てられないことで辛くなり、頻繁に娘に会いに行くが小作人一家と揉めることになる。展開が進むにつれて明らかになっていくそれぞれの事実…果たしてどうなる?

キャスト

ロバート・クローリー役⇨ヒュー・ボネヴィル(声:玉野井直樹)
・グランサム伯爵、クローリー家の現当主
・ヴァイオレットの息子で、コーラの夫で、メアリーとイーディスとシビルの父

 

コーラ・クローリー役⇨エリザベス・マクガヴァン(声:片貝薫)
・伯爵夫人、アメリカ出身
・ロバートの妻でメアリーとイーディスとシビルの母

 

メアリー・クローリー役⇨ミシェル・ドッカリー(声:甲斐田裕子)
・伯爵長女
・ロバートとコーラの娘で亡きマシューの妻、ジョージの母
・トムと共に領地管理をしている

 

イーディス・クローリー役⇨ローラ・カーマイケル(声:坂井恭子)
・伯爵次女
・ロバートとコーラの娘で、メアリーと仲が悪い
・養子に出したマリーゴールドの実の母

 

トム・ブランソン役⇨アレン・リーチ(声:星野健一)
・元運転手でアイルランド出身
・シビルの妻でシビーの父

 

ダウントン・アビー シーズン4 を動画配信で見る


⇨動画視聴はこちら⇦

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました