タイタニック のキャストやあらすじ、動画視聴を紹介

WEBサービス

hulu

「タイタニック」予告編

序文

興行収入世界第3位(2020年現在)。数々のアカデミー賞を受賞し未だに愛され続けているラブロマンス映画の最高峰である名作。1912年4月14日に実際にあった出来事の英国豪華客船タイタニック号沈没事故を描いたストーリー。監督はジェームズ・キャメロン。「ロミオ&ジュリエット」出演のジャック役のレオナルド・ディカプリオ(通称:レオ様)や、「ネバーランド」出演のローズ役のケイト・ウィンスレットなど豪華キャスト勢揃い。主題歌はセリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go On」。

あらすじ

老女ローズは偶然テレビで沈没したタイタニック号の調査から発見された宝などが報道されたのを見て驚愕した。その84年前…。
労働階級出身の青年ジャック・ドーソンは友人とパブのポーカーで勝ち、英国豪華客船タイタニック号の切符を手に入れ乗船することになる。同じくタイタニック号に乗船していたのは、イギリスの上流階級出身のローズ・デウィット・ブケイターであった。彼女の家は破産寸前であり、ローズの母はアメリカの大富豪の御曹司キャルドン・ホックリーとの政略結婚を強要させた。将来のレールを決められて自由に生きれない人生に絶望したローズはタイタニック号から飛び降り自殺をしようとする。そこで自殺しようとしているローズを止めたのがジャックであった。沢山話していくうちにジャックはローズに一目惚れをして、ローズはジャックに惹かれていった。4月14日午後11時40分、タイタニック号は巨大な氷山に衝突する。徐々に沈んでいくタイタニック号。救命ボートは僅かしかなく乗客全員が乗れるはずもない。ジャックとローズ、そして乗客はどうなる…。

キャスト

ジャック・ドーソン役⇨レオナルド・ディカプリオ
・アメリカの労働階級出身、画家志望
・タイタニック号でローズと出会い恋に落ちる

 

ローズ・デウィット・ブケイター役⇨ケイト・ウィンスレット
・イギリスの上流階級出身
・キャルと政略結婚する予定であった

 

キャルドン・ホックリー役⇨ビリー・ゼイン
・アメリカの大富豪の御曹司、ローズの婚約者
・”碧洋のハート”と呼ばれるブルーダイヤモンドのネックレスをローズへプレゼントする

 

マーガレット・”モリー”・ブラウン役⇨キャシー・ベイツ
・実在した人物
・上流階級のいわゆる成金

 

トーマス・アンドリュース役⇨ヴィクター・ガーバー
・実在した人物、タイタニック号の設計主任
・ローズを可愛がっていて、ローズから慕われている

 

タイタニック を動画配信で見る


⇨動画視聴はこちら⇦

hulu

タイトルとURLをコピーしました