シカゴ・ファイア シーズン1 のキャストやあらすじ、動画視聴を紹介

WEBサービス

U-NEXT

「シカゴ・ファイア」予告編

序文

シカゴ市消防局第51分署に勤める消防士や救急隊員のストーリーを描いたアメリカのテレビドラマ。シカゴ・ファイアシリーズは現在シーズン8まで放送されている。シカゴシリーズのスピンオフ作品にはボイト刑事やアントニオ刑事が主人公のシカゴ警察のドラマ「シカゴP.D.」や医師ウィル・ハルステッドやコナー・ローズが主人公の医療ドラマ「シカゴ・メッド」、法廷のドラマ「シカゴ・ジャスティス」なども放送されている。シリーズの中には同じストーリーがクロスオーバーになっているエピソードもある。シカゴファイアシリーズは本物の消防士が出演していたり、セットだけではなく本当のシカゴ消防局で撮影されている場面もある。

あらすじ

ボーデンが大隊長のシカゴ消防局第51分署。はしご隊の消防士の1人が火災現場の爆発に巻き込まれて殉職したことにより、はしご隊小隊長と救助隊小隊長の間で揉めていた。そこへはしご隊にピーター・ミルズという新しい候補生がやってくる。彼の父親は殉職した消防士で、ピーターは救助隊の消防士になることが夢であった。51分署の消防士は家族思いのハーマンや悪戯好きのオーチスやギャングの弟を持っているクルースなど個性あふれる人ばかり。救助隊をまとめるのは小隊長のケリー・セブライド。はしご隊をまとめるのは小隊長のマシュー・ケイシーであった。そしてドーソンとシェイの救急隊員も含め、51分署をウォレス・ボーデン大隊長がまとめている。命の重さを背負わなければならないハイレベルな仕事へのプレッシャー。常に危険と隣り合わせの現場。様々な出来事を乗り越え、51分署の家族は出動がかかるたびお互い力を合わせて事故・事件現場へと向かうのであった…。

キャスト

マシュー・ケイシー役⇨ジェシー・スペンサー(声:鈴木正和)
・51分署のはしご隊の小隊長の消防士
・女医ハリー・トーマスの婚約者、親しい人からはマットと呼ばれている

 

ケリー・セブライド役⇨テイラー・キニー(声:坂口周平)
・51分署の救助隊の小隊長の消防士
・鎮痛剤に薬物依存している

 

ガブリエラ・ドーソン役⇨モニカ・レイマンド(声:岡田恵)
・救急隊員、親しい人からはギャビーと呼ばれている
・刑事のアントニオの妹、マットのことが好き

 

レズリー・エリザベス・シェイ役⇨ローレン・ジャーマン(声:伊藤亜祐美)
・救急隊員、レズビアン
・ケリーの親友で一緒に住んでいる

 

シカゴ・ファイア シーズン1 を動画配信で見る


⇨動画視聴はこちら⇦

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました