TELASA(テラサ)はお得?テレビ朝日系に強い?メリットデメリットをまとめて紹介

TELASA(テラサ)とは

TELASAとは、「ビデオパス」というKDDIがauユーザー向けに展開していた動画配信サービスから、新たにテレビ朝日とタッグを組んで2020年4月からリニューアル展開している動画配信サービスサービスのことです。

KDDIがテレビ朝日と手を組んだということで、テレビ朝日系列のドラマやバラエティが観れるようになったようですね。

一体どのようなサービスなのか、詳細を詳しく紹介していきたいと思います。

サービス詳細

TELASAの基本情報
料金 月額562円(税抜)
作品数 1万本
無料お試し期間 31日間
同時視聴 不可
ダウンロード再生

メリット

TELASAのメリット3選を紹介します!

月額料金が安い

TELASAは、月額562円(税抜)で見放題に指定されている作品を観ることができて、更に毎月550コイン(1コイン=1円)がもらえるので、レンタル作品も楽しめます。

実質ほぼタダに思えるくらい料金形態だけでとてもお得であることが分かると思います。

TELESAは見放題作品とレンタル作品両方あります。

動画配信サービスの中には見放題+レンタルプランに加入していても、見放題の作品はマイナー作品が多く観たい作品が少ないといったサービスもありますが、TELESAはポイントを使用しなくても沢山の見放題作品を視聴できます。

ポイント利用を必要とする作品は基本的に新作映画などが多いです。

また、レンタル作品は300円~500円のものが多く、毎月550コイン(1コイン=1円)がもらえるので、月に新作映画を1本は楽しめます。

他の動画配信サービスと比べてもかなり安いのではないでしょうか?

テレビ朝日系列の番組が充実している

KDDIがテレビ朝日とタッグを組んでいるTELESAなのでテレビ朝日系列の番組はかなり豊富です。

TELESAで配信している人気作品を見てみましょう!

TELESAで配信している人気作品

ドラマ

ドクターX
相棒
科捜研の女
トリック
おっさんずラブ
3年A組 -今から皆さんは、人質です-

アニメ

ドラえもん
クレヨンしんちゃん
しまじろう
仮面ライダーゼロワン
しまじろう
それいけ!アンパンマン
鬼滅の刃
るろうに剣心
キングダム
ハイキュー!!
約束のネバーランド

バライティ番組

徹子の部屋
ロンドンハーツ
テレビ千鳥
夜の巷を徘徊する
ナスDの大冒険TV
ザワつく!金曜日
マツコ&有吉 かりそめ天国

テレビ朝日系列をはじめかなり豪華なラインナップですね!

ドラマでは「相棒」「ドクターX」は全シーズン視聴できます。
またドラマによってはディレクターズカット版が配信しているのでテレビ朝日系列の連続ドラマが大好きな方はたまらないのではないでしょうか。

アニメ、特撮では「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」は70エピソードを配信していたり、「仮面ライダー」は現在放送中の「仮面ライダーゼロワン」だけではなく過去の仮面ライダーシリーズを豊富に取り揃えていますので、小さなお子様がいる家庭にはうれしいですね。

また、小さなお子様だけではなく、学生にもうれしいジャンプ作品のアニメが多くラインナップされているところも印象的でした!

そしてバライティ番組では各人気番組をはじめとして、なんと「徹子の部屋」が初めて配信されるということで注目を浴びています。

連続ドラマが好きなお父さん、お母さん世代からバライティ番組やジャンプ系のアニメが好きな学生の方、そして特撮や子供向けアニメが好きなお子様まで家族みんなが楽しめるラインナップが揃っている動画配信サービスはなかなか無いのではないでしょうか?

ダウンロード再生が可能

ダウンロード再生とは、あらかじめ回線が使える場所でダウンロードしておくと、オフラインの状態でも動画を楽しむことができる機能です。

TELESAはダウンロード再生が可能なので、電車など電波が悪い状況でもあらかじめダウンロードしておけば、通勤や通学中に動画を楽しむことができます。

デメリット

TELASAのデメリット3選を紹介します。

映画・海外ドラマが少ない

TELASAはテレビ朝日系列の番組がかなり多いです。

しかし、映画や海外ドラマは他の動画配信サービスに比べて少ないと思いました。

特に邦画は少なく、2020年6月時点で200弱しかありませんでした。

サービスがリニューアルされたばかりなので、これから展開していくかもしれませんが、映画や海外ドラマが目的で動画配信サービスを探している方はHuluやNetflixがおすすめかもしれません。

複数の端末で同時視聴できない

同時視聴ができないというのは、一人が動画再生している時、同じアカウントの別の端末で動画を視聴できないことを指します。

TELASAは2つ以上の端末で同時視聴できません。

家族内でアカウント共有をしても、動画を視聴する時間帯をずらすなどの工夫が必要です。

auユーザー以外の方は入会手順が少し面倒くさい

TELASAの前身であるビデオパスがauユーザー向けであった名残かもしれませんが、auIDがないと会員登録することができません。

auユーザーの方はそのままauIDでログインして会員登録することができますが、auユーザーではない方はauIDを新規登録しなければ会員登録できません。

そこまで難しい手順ではないのですが、他の動画配信サービスより会員登録の手順が多いかもしれませんね。

まとめ

以上TELASAのメリットとデメリットをまとめましたが、いかがでしょうか。

この記事を以下にまとめました。

月額料金が安い
テレビ朝日系列の番組が充実している
ダウンロード再生が可能
映画・海外ドラマが少ない
複数の端末で同時視聴できない
auユーザー以外の方は入会手順が少し面倒くさい

これからTELASAの契約を考えている方は31日間無料お試しが可能なので、とりあえず試してみるのもいいかと思います。

ただ、もし「う~ん、ちょっとTELASA合わないなあ」と思ったら、31日には解約の連絡をしてくださいね。

解約の連絡をしなかったら自動的に入会されてしまうので、注意が必要です。

是非メリット・デメリット両方の面を知ってから、悔いのない選択をしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました