The Witch/魔女 のキャストや動画視聴の紹介

WEBサービス

U-NEXT

映画『The Witch/魔女』予告編

序文

韓国で2018年に「The Witch: Part 1 – The Subversion」として公開され本国初登場第1位を記録。最強アサシン少女の戦いを描いた、韓国ならではのバイオレンス・サイキックアクション作品。本国では既に続編の制作が決定している。

この作品を手がけたのは、「新しき世界」でお馴染みのパク・フンジョン監督
本作の主人公は女子高生であり、監督がこれまで手がけてきた非情な男の世界とは異なる点でも注目の作品。

主演はキム・ダミ。1500倍の倍率を勝ち抜き獲得したこの役では、ファンタジア国際映画祭 主演女優賞受賞している。
共演は、彼女を追う謎の男に、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチェ・ウシク、「嘆きのピエタ」のチョ・ミンス、パク・フジョン監督作品ではおなじみのパク・ヒスンらが揃う。

あらすじ

田舎の閑静な村に住む酪農家の夫婦はある日、血を流して倒れている少女を発見した。
幸い一命は取り留めたものの、少女は記憶をなくしていたため、子どもが居なかった夫婦はこの少女を「ジャユン」と名付け、この家の娘として育てることを決めた。

それから10年の時が過ぎた。
ジャユンの身体には不思議な刺青があり、激しい頭痛にも悩まされることはあったが、家業を手伝いながら高校生活を過ごす可愛らしい女の子に成長していた。

この頃、育ての母には認知症の症状があらわれており、そのための多額の治療費が、家計に重くのしかかっていた。
そんなある日、ジャユンは親友のミョンヒよりオーディション出場の誘いをうける。
優勝賞金は5億ウォン。それを聞いたジャユンは、少しでも家計を助けるためにと出場を決める。

予選当日。実力を見事に発揮し、本戦出場を果たしたジャユンは、ミョンヒと共に本戦会場となるソウルへと向かう列車内で妖しい雰囲気の漂う男と出会う。その男は自分のことをジャユンの過去をよく知る人物だと話した。

本戦を終えたジャユンの前に再び謎の男が現れ、両親の命が危険であると告げて去って行った。
予選出場以来、周囲では不審な人物が彷徨いており、不安に駆られたジャユンは急いで家へと向かうのだった。

キャスト紹介

ジャユン役⇒キム・ダミ
・幼い頃、記憶をなくした状態で血を流して倒れていたところをク夫妻に助けられた
・歌や手品が得意である

ペク博士役⇒チョ・ミンス
・遺伝子研究を専門とする科学者
・ジャユンの出生の秘密を知る人物

謎の青年(クィ・ゴンジャ)役⇒チェ・ウシク
・ジャユンをつけ回す謎の青年
・ジャユンとは同じ施設で育っており、ジャユンに対して敵対心を持っている

ミョンヒ役⇒コ・ミンシ
・ジャユンの同級生であり、親友
・ジャユンをオーディションへと誘う

チェ役⇒パク・ヒスン
・ペク博士の指示のもとジャユンをつけ回す

The Witch/魔女 を動画配信で見る


⇨動画視聴はこちら⇦

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました