スター・トレック(2009)のキャストやあらすじ、動画視聴を紹介

未分類

U-NEXT

STAR TREK 2009 Japanese Trailer [HQ]

序文

スター・トレック(2009)は1979年に映画化されたスタートレックシリーズの作品を作り直した作品でパラレルワールド的な作品になります。青年である主人公はジェームズ・T・カークでのちの惑星探査エンタープライズの船長となる人物です。この作品は新しく作り直した作品であるが故SF部分においてアクションシーンが多い作品でCG技術を使用することで1979年には実現できなかった表現を表している作品です。その為、艦隊戦があり、昔のようなプラモデルを破壊するタイプではなく、CG技術を使用することでうまく艦隊戦の表現をしているのが特徴の作品で、当時はブラウン管のモニターであったのですが、この作品はブラウン管のモニターではなく液晶のモニターを使用して近未来の艦隊を表現しており、SFの進化についても描写されているのが特徴です。なお、この作品はスポック役であるレナード・ニモイがスポックを演じた作品の中の一つになります。

あらすじ

何者かの異星人による攻撃でジェームズ・T・カークの父が乗る宇宙艦隊は壊滅します。ジェームズ・T・カークと母親は宇宙戦艦から脱出するが父を殺したものを知るために宇宙艦隊に入隊する。縄生父親を殺したのは、ロミュラン人であるネロで自分の惑星を破壊したスポックに復讐するためにこちらの世界までワープをしてきた人物が敵となります。なお、スポックは2人存在しており、1979年のスポック本人と新しいこのシリーズのスポックが共演しており、新しいスポックはザカリー・クイントが担当し、古い過去のスポックはレナード・ニモイ本人が演じました。つまり、新しいリブートされたスポックと1979年に公開された際、スポックを演じていた方と共演と言う形で物語が進行していき、2つの世界は別の世界であるが一つの作品となっているということです。

キャスト

ジェームズ・T・カーク役⇨クリス・パイン
スポック役⇨ザカリー・クイント
ネロ役⇨エリック・バナ
アマンダ・グレイソン役⇨ウィノナ・ライダー
ウフーラ役⇨ゾーイ・サルダナ
レナード・“ボーンズ”・マッコイ役⇨カール・アーバン
クリストファー・パイク役⇨ブルース・グリーンウッド
スールー役⇨ジョン・チョー
スコッティ役⇨サイモン・ペッグ
パーヴェル・チェコフ役⇨アントン・イェルチン
*クリス・パインについてはワンダーウーマンにスティーブ・トレバー役で出演しており、2020年公開のワンダーウーマンにも同役で登場しています。

スター・トレックを動画配信で見る


⇨動画視聴はこちら⇦

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました