ハリー・ポッターと賢者の石 のキャストやあらすじ、動画視聴を紹介

WEBサービス

U-NEXT

ハリー・ポッターと賢者の石【予告編】

序文

J・K・ローリング女史が描いたベストセラー原作小説、ワーナー・ブラザースにて映画化。ハリー・ポッターシリーズは、①賢者の石(2001年)、②秘密の部屋(2002年)、③アズカバンの囚人(2004年)、④炎のゴブレット(2005年)、⑤不死鳥の騎士団(2007年)、⑥謎のプリンス(2009年)、⑦死の秘宝PART1(2010年)、⑧死の秘宝PART2(2011年)による8部作である。興行収入1000億突破!!全世界を魅了し、今もなお世界中のファンから愛されているファンタジー映画の1作品目。「ハリー・ポッターと賢者の石」の監督はあの「ホーム・アローン」の監督で有名なクリス・コロンバス。キャストは豪華英国俳優が勢揃い。ジョン・ウィリアムズの音楽「ヘドウィグのテーマ曲」とともに全世界の観客を魔法の世界へと連れていく。

 

あらすじ

ハリー・ポッターは1歳の時に交通事故で両親を亡くし、意地悪な叔母さん一家のダーズリー家のもとで育てられてきた。ハリーが11歳を迎えようとするある日、ホグワーツ魔法魔術学校というところから手紙が届く。それはホグワーツの入学許可証であった。11歳の誕生日にやってきたホグワーツの森番ハグリッドによって、ハリーは両親が魔法使いで自分も魔法使いだということを知る。そして両親はハリーを闇の魔法使いヴォルデモートから守ったため殺され、なぜかその際にヴォルデモートが倒されたことからハリーは生き残った男の子や英雄と言われていることも知る。ホグワーツでの新たな学校生活、そこでハリーを待ち構える大きな敵とは…。

 

キャスト

ハリー・ジェームズ・ポッター役⇨ダニエル・ラドクリフ(声:小野賢章)
・ヴォルデモートに両親を殺されダーズリー家で育てられた
・生き残った男の子や英雄と呼ばれていて、額に稲妻型の傷がある
・ホグワーツのグリフィンドールに組み分けられた

 

ハーマイオニー・ジーン・グレンジャー役⇨エマ・ワトソン(声:須藤祐実)
・ホグワーツのグリフィンドール1年生で、ハリーの親友
・学年1位の頭脳を持っている

 

ロナウド・ビリウス・“ロン”・ウィーズリー役⇨ルパート・グリント(声:常盤祐貴)
・ホグワーツのグリフィンドール1年生で、ハリーの親友
・7人兄妹の6番目

 

ドラコ・ルシウス・マルフォイ役⇨トム・フェルトン(声:三枝享祐)
・ホグワーツのスリザリン1年生、貴族のお坊ちゃま
・ハリーのライバルで嫌がらせをしてくる

 

セブルス・スネイプ役⇨アラン・リックマン(声:土師孝也)
・ホグワーツのスリザリンの寮監で、魔法薬学の教授
・スリザリン贔屓でグリフィンドールやハリーを嫌っている

 

ハリー・ポッターと賢者の石 を動画配信で見る

 

 

⇨動画視聴はこちら⇦

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました