ダウントン・アビー のキャストやあらすじ、動画視聴を紹介

WEBサービス

U-NEXT

映画『ダウントン・アビー』1月10日(金)公開/予告編

序文

全世界の興行収入$190,540,000を突破。世界中で大ヒットし、ロイヤルファミリーも絶賛のドラマシリーズ「ダウントン・アビー」がついにスクリーンに!!テレビドラマシリーズからの豪華キャストが勢揃い。そして劇場版の新たなキャストとして「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」でアンブリッジ役を務めたイメルダ・スタウントンや、Netflixオリジナルドラマ「アンという名の少女」に出演したジェラルディン・ジェームズも登場する。今作品ではテレビドラマシリーズの終了時点から1年半後の1927年からストーリーが始まる。そしてなんと英国国王夫妻がダウントン・アビーに滞在されることに。冒頭からメインテーマ曲が流れ、122分間は画面から目が離せない。

あらすじ

1927年、ダウントン・アビーに一通の手紙が届いた。それはイギリス国王夫妻がヨークシャーへの行幸啓途中にダウントン・アビーに滞在されるという内容であった。この通知を受け取り現在のダウントン・アビーの執事であったトーマスは、まだ執事に就いたばかりなので力不足だと感じ、引退した元執事のカーソンが一時復帰することになる。王室の使用人たちがイギリス国王夫妻が到着する前に準備としてやって来る。しかしこの王室の使用人たちは全ての仕事は王室の使用人が承ると言い、ダウントン・アビーの使用人たちは見下され王室使用人の世話をさせられる。そこでダウントン・アビーの使用人たちはある画策を立てる。クローリー一家とその使用人たちは無事にイギリス国王夫妻をダウントン・アビーに迎えることができるか…。

キャスト

ロバート・クローリー役⇨ヒュー・ボネヴィル(声:玉野井直樹)
・グランサム伯爵
・ヴァイオレットの息子で、コーラの夫で、メアリーとイーディスの父

 

コーラ・クローリー役⇨エリザベス・マクガヴァン(声:片貝薫)
・伯爵夫人
・ロバートの妻でメアリーとイーディスの母

 
・メアリー・タルボット役⇨ミシェル・ドッカリー(声:甲斐田裕子)
・伯爵長女
・ロバートとコーラの娘で、ヘンリーの妻、ジョージの母、イーディスと仲が悪い

 

イーディス・ペルハム役⇨ローラ・カーマイケル(声:坂井恭子)
・伯爵次女
・ロバートとコーラの娘で、バーティーの妻、マーガレットの母、メアリーと仲が悪い

 

トム・ブランソン役⇨アレン・リーチ(声:星野健一)
・伯爵三女の夫
・伯爵三女シビルの元運転手

 

ダウントン・アビー を動画配信で見る

 

⇨動画視聴はこちら⇦

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました