ダウントン・アビー シーズン4 のキャストやあらすじ、動画視聴を紹介

WEBサービス

U-NEXT

「ダウントン・アビー」ファイナル・シーズン トレーラー

序文

世界中にファンをもつ英国貴族を描いた人気ドラマ「ダウントン・アビー」シリーズの第4シーズン。新たなキャストのハロルド・レヴィンソン役として「プライベート・ライアン」などに出演していたアメリカ俳優ポール・ジアマッティが登場する。2013年に英国のITVで放送されたシーズン4は全8話+クリスマススペシャルで、日本ではクリスマススペシャルを2話に分割し加えた全10話とされている。舞台はシーズン3(1920年から1921年)の1年後の1922年3月から1923年。

あらすじ

交通事故で亡くなったマシューの死から半年、マシューの妻メアリーは未だに喪に服してマシューの死から立ち直れなかった。そして息子ジョージに愛情を注ぐことができず、全て乳母にお世話をさせていた。使用人のトーマスは自分に対する乳母の態度が気に入らず、伯爵夫人コーラに告げ口をする。コーラは偶然にも乳母がシビーを運転手の娘と見下しジョージと態度を変えている姿を発見し、乳母を解雇する。一方でコーラの侍女であったオブライエンは無断でダウントンアビーを辞めてしまったので、以前ダウントンアビーで働いていたエドナをメイドとして雇用する。そしてマシューが亡くなり、マシューの執事であり失職したモールズリーもダウントンアビーで雇用する。イーディスの妊娠やメアリーがマシューの死を乗り越えるために領地経営を始めたり、ダウントンアビーに新しい風が吹く…。

キャスト

ロバート・クローリー役⇨ヒュー・ボネヴィル(声:玉野井直樹)
・グランサム伯爵、クローリー家の現当主
・ヴァイオレットの息子で、コーラの夫で、メアリーとイーディスとシビルの父

 

コーラ・クローリー役⇨エリザベス・マクガヴァン(声:片貝薫)
・伯爵夫人、アメリカ出身
・ロバートの妻でメアリーとイーディスとシビルの母

 

メアリー・クローリー役⇨ミシェル・ドッカリー(声:甲斐田裕子)
・伯爵長女
・ロバートとコーラの娘で亡きマシューの妻、ジョージの母
・トムと共に領地管理を始める

 

イーディス・クローリー役⇨ローラ・カーマイケル(声:坂井恭子)
・伯爵次女
・ロバートとコーラの娘で、メアリーと仲が悪い
・ストトランと結婚式を挙げるが取りやめになる

 

トム・ブランソン役⇨アレン・リーチ(声:星野健一)
・元運転手でアイルランド出身
・シビルの妻でシビーの父、メアリーを領地経営に誘う

 

ダウントン・アビー シーズン4 を動画配信で見る


⇨動画視聴はこちら⇦

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました